勝利の歌
スタートライン
勝利の歌-アコースティックバージョン-
つぶやき
カウンター
New Entries
Category
Archives
Profile
Search
mobile
qrcode
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
    ニッカン一面キタ―(・∀・)―!
    0

      一面キタ―(・∀・)―!

      夢じゃない!!来季J1昇格への贈り物は赤黒ゴンサンタ♪

      12月24日のニッカンです

      ゴン 札幌決定!!ようこそ!!
      きょう入団会見

      今季限りで磐田を退団する
      元日本代表FW中山雅史(42)が、
      来季J2札幌でプレーすることを決断した。
      中山も同日、札幌入りし、
      クラブハウスを訪れ関係者にあいさつした。
      熊本など複数のクラブから獲得オファーを受けたが、
      環境面で充実した札幌を選んだ。
      今日24日に同市内で入団会見を行う。
      16年間磐田で日本サッカー界をけん引したゴン中山が、
      来季は北の大地を熱くする。


      施設を見学
      午後4時すぎ、
      ゴン中山が札幌の地におり立った。
      ニット帽をかぶり、マスクをつけた中山は
      「飛行機から外を見たら一面雪だったからビックリした。
      マスク?変装じゃないよ。
      風邪をひかないためだよ」
      と、早速寒さ対策を万全にし、
      第2のサッカー人生の舞台へと足を踏み入れた。
      到着後すぐに、
      札幌市内のクラブハウスへ移動。
      施設を見学し、クラブ関係者にあいさつをした。

      決断に至った理由については
      「詳しい話は明日会見で話す」
      と名言は避けたが、
      やはり充実した環境面にあった。
      11月9日に磐田から戦力外を通告されてからJ2熊本など、
      複数クラブからオファーが殺到。
      しかし、来季で43歳を迎える中山は
      「医療面での不安は正直ある」
      と話すなど、
      J1レベルの医療体制が整った環境を望んでいた。
      J1を経験している札幌には、
      専用練習場やクラブハウスがあり、
      医療スタッフも充実。
      自ら
      「痛くないところを探す方が難しい」
      と話す体のケアを最優先に考え、
      札幌を最有力候補として話を進めてきた結果の決断だった。

      スーパーサブ
      一方の札幌は全国区の知名度を誇る中山の営業面での効果よりも、
      中山を戦力として評価。
      16年間J1でプレーした経験と、
      その間157得点も決めている得点力に期待し、
      試合での起用を第一に考えている。
      42歳という年齢を考慮し
      「スーパーサブ」として起用することを本人側に名言していた。
      また、高いプロ意識は若手選手にとって生きた教材になる。
      本気でJ1昇格を目指すクラブとして、
      どこよりも早くオファーを出し熱意を伝えていた。

      初めての移籍
      磐田一筋できた男が
      今日会見に臨む。
      プロ17年目にして初めての移籍だ。
      退団決定後
      「自分に『現役を続けるんだろう?』って言う自分がいる。
      そいつが『やめた方がいい』って言う自分を否定している。
      情熱はまだまだ衰えない」
      と、現役続行への意欲を強く語っていた。
      この日、到着直後の新千歳空港の気温は、
      氷点下2.9度。
      「寒い?そりゃ寒いよ。
      今日の静岡は12度だったからね。
      ずいぶんと遠いところにきたもんだ」
      と、慣れ親しんだ静岡に比べ15度近くもある気温差を、
      中山は肌で感じた。
      次なる舞台は北の大地。
      ゴン中山が熱くするだけだ。

      「ほっとした」矢萩社長
      待望のゴン獲得成功に
      札幌の矢萩竹美社長(59)も肩をなでおろした。
      加入決定を受け
      「オファーから少し時間がたちましたが、
      結果として(加入が)決まりホッとしている。
      中山選手のサッカーに取り組むひたむきな姿勢に期待したい」
      とコメントした。
      今季若手主体のチームで臨んだ札幌は、
      成績の波が激しく昇格争いに1度も絡めぬまま6位終戦。
      流れを変える42歳の加入は、
      チームを心身両面で大きく変えるに違いない。

      ◆中山雅史(なかやま・まさし)
      1967年(昭42)9月23日、
      静岡県志太郡岡部町生まれ。
      小4でサッカーを始め、藤枝東―筑波大を経て、
      90年にヤマハ(現磐田)入り。
      94年にJ昇格以降、98年にリーグMVP、
      得点王2回(98、00年)、
      ベストイレブン4回(97、98、00、02年)。
      オールスターでのMIP3回(01、05、07年)は最多。
      日本代表通算53試合21得点。
      98、02年W杯出場。
      178センチ、72キロ。血液型はO。
      家族は女優の生田智子夫人と1女。

      ◆ゴン加入で札幌こうなる
      攻撃陣は今季19得点のエースFWキリノと、
      来季愛媛から新加入のFW内村の2トップが有力。
      中山は試合の流れを変えるスーパーサブとして、
      交代要員の1番手となる可能性が高い。
      ボランチは上里、宮澤、芳賀の3人がレギュラーを争う。
      サイドハーフには07年U−20W杯代表のMF藤田が左、
      右に現U−18代表のMF古田が入る方向だ。
      DFは柏から期限付き移籍中の石川と韓国人DF趙がセンターバック、
      サイドバックは西嶋、岩沼と、
      東京から来季新加入の36歳ベテラン藤山が争う。


      ○ゴン移籍までの経過
      ◆11月9日
      磐田の吉野社長から戦力外通告。
      アドバイザーとしてクラブに残る道もあったが、
      現役続行を希望し退団決定。
      ◆同12日
      静岡・磐田市内の練習場で退団会見。
      同日、札幌とJFLのFC琉球からオファーを受ける。
      ◆同21日
      JFLの町田セルビアからオファー。
      ◆同28日
      ホーム最終戦広島戦で今季3度目のベンチ入り。
      後半37分から途中出場し
      42歳2ヵ月5日でJ1最年長出場記録を更新。
      同日、JFLのV・ファーレン長崎からオファー。
      ◆12月2日
      札幌の強化担当者と、代理人の高井竜司氏(46)が契約交渉。
      ◆同5日
      最終節神戸戦(ホムスタ)でベンチ入りするも出場はなし。
      ◆同9日
      J2横浜FCからオファー。
      ◆同19日
      札幌と熊本以外のクラブを断る。
      ◆同23日
      午前中までに熊本を断る。

      15面にも☆


      ニッカン北海道版(15面)です

      ゴンコール殺到
      全国区の人気キャラ 支援企業の争奪戦必至
      クリーンかつ闘志あふれるイメージ
      クラブの注目度も一気に上昇↑


      早くもゴン効果が表れた。
      コンサドーレ札幌への加入が決まった
      元日本代表FW中山雅史(42)を、
      複数のスポンサー企業がCMやPRキャラクターに起用したい旨を
      クラブに伝えていることが23日、分かった。
      全国区の知名度を誇る中山は
      広告宣伝にも効果抜群なだけに、
      問い合わせが相次いでいる。
      これまでは水面下での動きにとどまっていたが、
      札幌入り決定に、
      今度は企業間の争奪戦が開始される。

      バトル本格化
      中山の札幌加入決定で、
      新たなバトルが本格化する。
      スポンサー企業間でのゴン争奪戦が今日24日、
      火ぶたが切られる。
      クラブ関係者は
      「正式な話ではないですが、
      PRキャラクターとして起用できるのかなどと
      何度か確認されました」
      と各社の動きを明かした。

      Jリーグ随一の知名度を誇るストライカー加入を、
      支援企業も見逃すわけがない。
      ある企業関係者は
      「まずゴンさん。そこはどこも譲れないでしょう」
      と話す。
      正式決定を受け、
      各社が本腰を入れて
      宣伝キャラクターとしての起用に乗り出すのは確実だ。

      引っ張りだこ
      中山はこれまでも
      複数のテレビCMや企業のPRキャラクターを務めており、
      クリーンかつ闘志あふれるイメージは
      各企業にとって魅力十分だ。
      札幌の選手は毎年、
      主に地元スポンサーのイメージキャラクターなどに起用されている。
      ここにサッカー界のカリスマが加われば、
      引っ張りだこになるのは間違いない。

      迷走から一転
      中山加入で、チームへの注目度も一気に上がる。
      来季もJ2での戦いを強いられる札幌は、
      関心の低下も避けたいところ。
      北海道だけでなく全国のメディアも取り上げる素材の中山が
      各方面で露出すれば、
      おのずとチームのアピールにもつながる。
      メーンスポンサー・ニトリの一時撤退などで
      迷走したクラブ運営だったが、
      今度は一転して、支援企業からの熱烈なラブコールに悩まれそうだ。

      タンスに“ゴン”
      ◆中山とテレビCM

      有名なのは、94、95年に放送された
      大日本除虫菊の防虫剤「タンスにゴン」。
      愛称から起用されたもので、
      女優桃井かおりとの共演が話題になった。
      ほかには
      ネスレ日本の飲料水「ヴァルベール」や
      「ネスカフェ シングルビーン」などにも起用されている。


      藤田らトークショー
      丸刈り懸ける

      札幌市内でこの日、恒例のクリスマスイベントが行われた。
      DF西嶋とMF藤田がトークショーに参加し、
      訪れた300人のファンを楽しませた。
      来季への目標を聞かれた西嶋は
      「今年の経験も踏まえて来年は絶対に昇格します。
      しなかったら(藤田)征也が丸刈りにします」
      と勝手に宣言。
      強引な指令を受けた藤田だったが
      「昇格できなかったら僕が丸刈りになります」
      と大人の対応を見せていた。

      札幌ユース決勝T進出
      高円宮杯U−15
      高円宮杯全日本ユース(U−15)サッカー選手権3日目が
      23日、宮崎県総合運動公園陸上競技場などで行われた。
      札幌ユースU−15は星陵中に6−1で勝ち、
      通算2勝1分けでグループA首位となり、
      明日25日からの決勝トーナメントに駒を進めた。
      初戦の準々決勝は
      スポーツクラブ岐阜VAMOSと対戦する。
      アンフィニMAKI・FCは
      浦和ジュニアユースに2−3で敗れ、
      通算1勝2敗でグループB3位だった。



      朝早起きして
      できる限りタイピングしてみましたが
      時間切れで15面は書けませんでした〜
      今日は夜に忘年会が入っているので
      (クリスマスデートにあらず←自爆)
      この続きはたぶん書けても遅くなると思います

      朝6は大森さんがお休みな上に
      内容も大森さんが選手から視聴者へのプレゼント用に
      練習着やスパイクを強奪(?)するものだったので
      アップしませんでした(^^;
      STVのHPから応募できるみたいなので
      コンサへの熱いコメントを添えて
      ぜひ応募してくださーい(^0^)/

      それにしても
      朝6を見た感じでは
      道スポは一面ファイターズだったみたいで…
      まぁ、そんなものなのでしょうね〜
      道外のスポーツ紙はどんな感じだったのでしょう?



      26日03:20追記

      ニッカン15面の記事をアップしました
      で、ゴンさんのCMを探したのですが
      アデノゲンしか見つからなかった…しかもカズと一緒だし(笑)
      (YouTubeで見られる方はこちら



      タンスにゴンのCM、記憶にないな〜
      ようつべならあるかと思ったけど
      なかった〜(^^;;;;;
      ウィキで調べたら
      CMかなり出演されててビックリ!
      来年はローカルCMでもゴンさんだらけになるかしらん?
      posted by: オズ☆ | コンサドーレ札幌(新聞記事) | 07:52 | comments(5) | trackbacks(0) |-
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 07:52 | - | - |-
        お早うございます。
        カズとゴン対決を楽しみにしていますが・・・。カズ古巣のブラジル移籍?なんて話があるとか。頑張るねーーー!
        | いなかのおばさん | 2009/12/24 8:07 AM |
        おはようございます。
        来年が、超楽しみです。
        が、娘は、それよりも、謙伍くんと大伍くんがいなくなったショック=100に対し、ゴンの加入=1って感じみたいです。
        こちらでは、よそ様が見てるスポーツ紙を覗き見したところ、(ニッカンかな?)1面が競馬、裏面がカズのブラジル移籍関連でした。
        会見の様子は、ニュースでちらっと見ました。
        札幌での放送の様子がもしあったら、期待してまっせー。
        | すいとこびっち | 2009/12/25 7:04 AM |
        >いなかのおばさんさん

        カズとゴンの対決は
        面白そうですね〜(笑)
        お客さんも集まりそうでイイ(・∀・)!感じです☆
        カズのブラジル移籍は冗談だったんですよね?(^^;;;;;
        ちょっとビックリしましたが
        カズならなんでもアリか…とかも一瞬思っちゃいました(笑)


        >すいとこさん

        実は私も
        流れに乗って踊ってみてますが
        実際には9番が石井くんじゃなくなっちゃう〜〜〜と
        気持ちがまだ前向きじゃないんですよね〜(T-T)
        娘さんのお気持ちがとっても分かります…

        道外ではやっぱり一面じゃなかったんですね(^^;
        情報ありがとうございますm(_ _)m
        ニッカンは今日も一面でした♪
        コンサのエンブレムが一面にあると
        テンション上がるのはサポの性ですね(笑)

        会見の様子はアップしようかと思って
        録画していたのですが
        (でも、録画するテレビ局のチョイスを間違えました(爆))
        もうアップしてくださった方がいらっしゃったので
        アップはしませんでしたが
        後ほど新しいエントリーに貼り付けておきますね☆
        | オズ☆ | 2009/12/26 1:03 AM |
        こんばんは。

        味スタでの東京ヴェルディ戦で、
        お土産をいただきありがとうございました。
        \(^o^)/

        2次会のカラオケが終わってから、
        新宿発の深夜高速バスに乗り、
        4時間くらいで白河に着いたよッ。

        日刊スポーツの東北版では3面に、
        カラー印刷で紹介していましたよ。

        1面は有馬記念の競馬でした。
        裏面は東北6県版で、高校バスケットと
        マリーゼの天皇杯4強の話題でしたよ。

        オズ☆さんの職場ではコンサのことで、
        盛り上がっていたのかな?

        来シーズンの僕の目標は、職場の人達を
        一人でも多く、グリスタでの栃木戦に
        連れていくことでぇ〜す♪

        | orepan12 | 2009/12/26 1:06 AM |
        >orepan12さん

        最終戦、お疲れ様でした
        こちらこそお土産ごちそうさまでした

        バスで4時間は厳しいですね〜
        陸続きだからできることですけど…(^^;

        道外でもカラーだったんですね
        情報ありがとうございます
        さすが全国区の知名度ですよね〜

        私の職場でも何人かにゴンさんのことを聞かれました
        とはいえ
        年末年始に向かって仕事がバタバタなので
        ゴンさんアピールもちゃんとできない状況なのがなんとも…(-_-;

        orepan12さんがお住まいのところでも
        営業頑張ってください☆
        | オズ☆ | 2009/12/26 3:34 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://oz009.jugem.jp/trackback/478
        トラックバック