勝利の歌
スタートライン
勝利の歌-アコースティックバージョン-
つぶやき
カウンター
New Entries
Category
Archives
Profile
Search
mobile
qrcode
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
    『元気くん復活』と『やっぱりダメなのね〜』
    0

      090922_1853~01.jpg
       9月22日のニッカンです

       中山A型インフル完治
       あすA岡山戦出場へ意欲
       1週間ぶり復帰
       A型インフルエンザに感染していた
       コンサドーレ札幌のFW中山元気(28)が
       21日、完治してチーム練習に本格合流した。
       14日に感染が判明してから
       1週間ぶりの復帰ながら、
       早くも明日23日のアウェー岡山戦
       (午後7時、岡山)出場へ
       意欲を見せた。

      元気が元気な姿を見せた。
      この日はミニゲームなど激しい接触プレーにも加わり、
      自慢の身体能力を発揮した。
      中山本人は薬が効き、
      感染判明の翌15日に体調が回復したが、
      家族にも感染者が出たため
      看病も兼ねながら
      自主的にランニングなどを続け、
      コンディション維持に努めてきた。
      それだけに
      「きついトレーニングでもしっかり動けた。
      次の岡山戦も問題ない」
      といきなりの戦列復帰を見据えた。

      「離脱前まで、いいイメージがつかめていた。
      あの感覚を取り戻したい」。
      今季は8月22日の鳥栖戦(3△3)で1得点を挙げ
      広島時代からプロ18戦連続不敗を継続している。
      石崎監督も
      「1点で満足なのか!」
      とハッパをかけ、
      2度目の元気弾を期待していた。

       
      ダニルソン、趙
      次節欠場か

      MFダニルソン、DF趙の外国人2選手の岡山戦出場が微妙となった。
      前日20日の福岡戦で、
      ダニルソンは右ひざを打撲し途中交代。
      病院で診察を受けた結果、
      骨に異常はなかったが、
      この日の練習は大事を取って参加しなかった。
      右前頭部を打撲し内出血した趙は、
      視界が遮られるほど患部が腫れたため、
      同様に練習は参加せずストレッチのみで早退した。
      佐川トレーナーは
      「2人とも明日(22日)の状態を見てから」
      と話しており
      最悪、センターライン2人のキーマンを欠く可能性もでてきた。



      元気くんの復活、嬉しいですね♪
      しかも
      意外と早く回復してて
      自主トレしていたとは☆
      ソンファンが出られなさそうなので
      DFでのスタメン出場もあるかも?!o(^-^)o
      今の元気くんなら
      GKとボランチ以外ならどこでもできそう♪

      ダニルソンはやっぱりダメなのね〜(T-T)
      痛いなぁ…
      福岡戦で芳賀くんのボランチが良かったみたいなので
      岡山戦も芳賀くんかな〜
      ソンファンは視界が遮られるほど患部が腫れてるって!Σ( ̄□ ̄;)
      お岩さん状態ってこと?
      かっこいいソンファンの顔が〜ヽ(`Д´)ノ
      それぐらいガッツリ痛めたから
      試合中もなんか様子が変だったわけですね…
      2人共早く治りますように(-人-)
      posted by: オズ☆ | コンサドーレ札幌(新聞記事) | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |-
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 03:11 | - | - |-









        この記事のトラックバックURL
        http://oz009.jugem.jp/trackback/379
        トラックバック